持続化補助金でホームページが作れます。

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者の販路拡大のための補助金となっており、日本商工会議所と全国商工会連合会が一体となって実施している補助金制度です。

補助対象経費となる項目
①機械装置等費、②広報費、③展示会等出展費、④旅費、⑤開発費、⑥資料購入費、⑦雑役務費、⑧借料、⑨専門家謝金、⑩専門家旅費、⑪設備処分費、⑫委託費、⑬外注費

種類は、「一般型とコロナ特別対応型」があります。
今回はコロナ特別対応型で説明します。

■コロナ特別対応型(補助上限額は100万円)経費の3/4
例1.ホームページを作成した場合
・制作費60万円
・補助金は45万円
実費は15万円となります。

例2.ホームページ・看板・パンフレット(3種)を作成した場合
・制作費140万円
・補助金は100万円
実費は40万円となります。
※コロナ特別対応型は、コロナ対策につながる内容にする必要があります。

このように、販路拡大のためのホームページの作成・ホームページのリニューアルなどにご利用になれます。 またコロナ特別型の場合は、ホームページに加えて、予算の範囲内でチラシやパンフレット・ 看板・動画作成などにも活用できます。

補助金を利用するには沢山の書類を作成する必要がありますので、 はじめて補助金を利用される方や分からないところは、当社でもしっかりお手伝いいたします。

次回の受付締切は2020年10月2日(金)です。書類作成には時間がかかりますので、早めに商売繁盛キャットまでご相談ください。

関連記事