宣伝をやめると売り上げが下がる?

経費を削減するために宣伝費をカットする。
これも一つの方法ですが、安易にカットしてしまうと大変なことになります。

宣伝効果とは、目に見えない効果ですので、あまり必要ないと思われることがあります。しかし、会社やサービス・商品の宣伝をすることで、新規受注につながったりブランディングの効果につながっていますので宣伝は会社にとって必要不可欠です。

当社はBtoBなので宣伝はいりません。という会社も多いですが、BtoBでもターゲットにあった宣伝は必要になりますし、顧客に対してもアピールし続ける必要があります。

せっかく素晴らしい商品・サービスを作っていても知って貰わらければ意味がありません。商品・サービスを宣伝するだけではなく、会社の存在を宣伝するためでもあります。

また、宣伝が必要と分かっているがコストが気になるので宣伝できないという会社も多くあります。

そういった会社のために、国が定める、持続化補助金というものがあります。
コロナ特別対応型(補助上限額は100万円)の場合、経費の3/4が補助されますので販路拡大の宣伝に大いに役立ちます。

例1.ホームページを作成した場合
・制作費60万円
・補助金は45万円
実費は15万円となります。

例2.ホームページ・看板・パンフレット(3種)を作成した場合
・制作費140万円
・補助金は100万円
実費は40万円となります。
※コロナ特別対応型は、コロナ対策につながる内容にする必要があります。

日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金
https://r2.jizokukahojokin.info/corona/index.php/sinsei/

補助金を利用するには沢山の書類を作成する必要がありますので、 はじめて補助金を利用される方や分からないところは、当社でもしっかりお手伝いいたします。

次回の受付締切は2020年10月2日(金)です。書類作成には時間がかかりますので、早めに商売繁盛キャットまでご相談ください。

関連記事