withコロナ時代の店舗経営

コロナウイルスは更に悪化し、医療・経済に大打撃を与えています。
コロナ禍による経営不振は、通常の経営不振と全く違うものになります。
ですので、料理の味はもちろん、競合との差別化や独自の特徴を磨いてもほとんど意味がないでしょう。

しかし、衣食住は生活をしていく基礎です。
世の中から無くなることはありません。

コロナ禍によって一時的にニーズが変わっているので
そのニーズに合わせればよいのです。

ようするに、売り方を変えるだけで改善されます。

たとえばニーズの設定を
「蜜をさけるために今はテイクアウトして自宅で食べたい。」に設定した際、

よく目にするのは、テイクアウトです。
それとデリバリー・ドライブスルー・食材宅配サービスなどが人気です。

例えば、

・料理教室
・お店メニューの材料販売し自宅で焼くだけ
・出張居酒屋
・お弁当作り代行
 など

これはあくまでも例ですが、
あなたのお店の特徴を活かしたコロナ禍のニーズにあった新しいサービスを始めることがコロナ禍を乗り切る戦略に繋がりますし、コロナが終わっても継続的に行なっていけるサービスになるかもしれません。

お客様も我慢をしています。お店で飲食をしたいです。しかし今は出来ないので耐えるしかありません。コロナを乗り越えて、またみんなで笑って集まれる日を心から願っています。



泉州商売繁盛キャットは、泉州エリアでお店を開業される方、また経営改善をされる方のためのサービスです。

この画像には alt 属性が指定されていません

関連記事