看板に電話番号は入りません

看板や車のラッピングに電話番号を入れている会社をよく見かけますが意味がありません。


一昔前は、看板を見て電話をかけるという流れが一般的でしたが、現代ではインターネットが普及し、看板を見てホームページ見て電話するという流れが一般的です。

(一昔前)看板→電話する
(現代)看板→ホームページ→電話する

ですので看板に電話番号を入れる必要はありません。
無駄な情報は省き看板を見やすくする方が大事です。

看板にホームページのURLを記載している会社もありますがこれも意味がありません。


入れるのであれば、「□□□□会社 堺市」検索
とする方が効果があるでしょう。
しかし、緊急を要する業種は入れても良いかもしれません。

看板の立地によって掲載内容が変わります。
車を運転している人、歩いている人、または信号待ちなど
ユーザーの行動する流れを考えて看板をつくることが一番大切です。



泉州商売繁盛キャットは、泉州エリアでお店を開業される方、また経営改善をされる方のためのサービスです。

この画像には alt 属性が指定されていません

関連記事